大森和ろうそく屋


 

 

 

大森和ろうそく屋のろうそくは全て職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。

ハゼの実を細くつぶして蒸して、それを圧搾して採取したものを木蝋(生蝋)といい、

和ろうそくはこの木蝋で作ります。

そして、その製造工程で頼れるのは、長年受け継がれてきた技術と職人の勘だけです。

 


 

大森和ろうそくは、和紙と燈心草(い草)、真綿で留めた芯を竹串に通し、

40℃〜45℃に溶かしたハゼの実から採取した蝋(木蝋)を素手ですくい上げ、

何度も塗り重ねる『生掛け』製法です。

天然素材を使用し、何重にも塗り重ね仕上げた和ろうそくは切り口が

年輪状になっており、色も絵も全く付けない素朴な趣のある和ろうそくです。

一本一本丹誠込めて作った和ろうそくは温かみのある優しい炎で煤が少なく、

蝋が垂れずに長持ちします。



 


〔写真左から〕

5 (12㎝) 約一時間半
7 (14㎝) 約二時間
10 (17㎝) 約二時間半
20 (18㎝) 約四時間
30 (22㎝) 約六時間
50 (27㎝) 約九時間
100 (32㎝) 約十四時間

 

※風のあたる場所では燃焼時間が短くなることがあります。

※ろうそくが大きいほど芯が太くなりますので炎も大きくなります。


 

 

仏壇・法要・癒し・お茶席・結婚式・引き出物・舞台演出・非常用・神社寺院・ディナー・インテリア・etc

オーベルジュ内子さんでもダイニング会場にて大森和ろうそくをご利用いただいております。